こちらのカテゴリーでは一般的な英語スラングを配信しています。

itis

意味:
1. 黒人英語と呼ばれる類いの単語で、大量に食事をとったあとの疲労感のようなもののこと。また、食後に一眠りしたくなるような感じのこと。もともとはniggeritisというやや蔑称的な形に由来するもので、これはアフリカンアメリカンに対する偏見的な彼らの怠惰さを仄めかす言葉である。現在は人種差別的な意味合いが薄れており、その元々のレイシスト的意味はほとんど意識されていない。
例: Yo dawg, I gotta take a nap after eating all those Big Macs, the itis got me.(よぉ兄弟。このビッグマックを食ったら一眠りするからよ。腹の皮が張ると瞼の皮が弛むってやつだ。)
itis

2. “-itis”は一般的な接尾語で、病名によく見られる。スラングとしては、病気のような感じがするものに付けて用いる。
以下、例。

Oneitis:恋愛病
一人の相手との不健康なほどの情熱的な恋愛へのいきすぎた憧れ。大体の場合、一方通行。
例: You have to stop talking about Jennifer, it’s obvious she’s not interested. You have oneitis bro.(ジェニファーの話はやめろよ。彼女が脈なしだってことは分かってるだろ。恋の病にでも罹ってるみたいだぜ。)

Mondayitis:月曜病
多くの人が感じる月曜日の倦怠感や絶望感、無力感などの鬱っぽい症状。
例: I think I’m gonna call in sick today, got Mondayitis after that weekend of partying.(今日は病欠だって言おうかな。週末のパーティのあとで月曜病に罹ったみたいだ。)

Idontgiveafuckitis:知ったことか症候群
構ってられない状態のこと。
例: My teacher didn’t show up for class today, I think she has a case of idontgiveafuckitis.(先生が授業に来ないぞ。何かなりふり構わない事情があるのかも。)

発音:
アイディス

画像ソース:reactiongifs.com

下記は”The Boondocks”というアメリカのアニメに”itis”の説明がされる。

jabroni

意味:
1. レスリングの用語として、八百長で負け役のこと。プロレスラーのDwayne “The Rock” Johnsonにより有名になった。
例: Don’t make me have to lay the smack-down on you ya jabroni!(きついお灸を据えるようなことはさせないでくれよな、負け犬野郎。)

jabroni

2. いらだたしい人、負け犬、特にそういう人物で、更に自分のことを大物であると見せつけたいような人。
例: Get outta my face you damn jabroni.(失せろ自惚れ野郎。)

発音:
ジャブローニ

下記はザ・ロック(The Rock)ドウェイン・ジョンソンがカメラに向けて「jabroni」を言う映像。

画像ソース:quickmeme.com

jimmy

意味:
1. 男根か、またはコンドームのこと。コンドームの場合、 jimmy hatとも言う。
例: Make sure you put on a jimmy hat with that girl, I hear she sleeps around.(その子とやるならゴムはつけるようにしろよ。誰とでも寝る女だって聞くぜ。)
jimmy hat

2. アイスやカップケーキにかける、カラフルで甘いやつのこと。
例: Can I get some jimmies on that ice cream?(もっとアイスにカラースプレーをかけてよ。)
jimmies

3. That really rustled my jimmies.” と言えば、画像投稿サイトで不満などを示すために投稿されるフレーズ。萎え。rustle one’s jimmiesと言えば、他人に不満を抱かせたり、迷惑をかけたりするということ。

4. Jamesという男性名の略・ニックネーム。

発音:
ジミー

画像ソース:giphy.com

lame

意味:
【陳腐な、平凡な】
退屈、面白く無い、つまらない、新しくないといったような意味。 lamerと言えばそういう人のこと。

発音:
レイム

例:
Kenji’s pick up line was really lame.(ケンジの誘い文句はとても陳腐だった。)

lame
画像ソース:1nsercurity.tumblr.com

下記はラッパーのJuicy JのDon’t Trustという曲に「lame」が使用される。
”These niggas beefin’ with each other over lame ass hoes.(こいつらがつまらない女(ブス)で喧嘩をしている。)”

creeper

意味:
【変人、キモメン、キモい人、キチガイ、池沼】
行動が変で、見ていて気持ちが悪い人。嫌いな男性に対して女性が使うこともある。その場合、単にcreep、creepy guyという。

発音:
クリーパァ

例:
Look at that hairy guy at the bar staring at us, what a creeper!(見ろよ、あのカウンターのところのひげ面、俺らを睨んでる。キモ。)

creeper
画像ソース:giphy.com

molly

意味:
molecularの短縮形。MDMA(エクスタシー。麻薬)を意味し、基本的に粉末状かカプセルのものを指す。この言葉は長く使われていたが、最近になってMile Cyrusの”We Can’t Stop”という曲で”dancing with molly(エクスタシーをキメて踊れ)”と歌われていたことにより有名になった。

発音:
モリィ

例:
Me and my girl did half a gram of molly before going to the rave.(レイブに行く前に俺と女のツレとでエクスタシーを半グラムほどキメたんだ。)

下記はMiley Cyrusの「We Can’t Stop」。

fag

意味:
1. イギリスのスラングでタバコのこと。
例: Can I bum a fag off you friend?(タバコを一本くれないか。)

2. ホモセクシャルの男性を表す言葉だが、嫌いな人に対して別称的に用いるのがメイン。faggotとも言われる。
例1: Shut up you dirty fag!(黙れホモ野郎!)
例2: Justin Bieber is such a faggot.(ジャスティンビーバー、マジむかつくぜ。)

発音:
ファグ

fag
画像ソース:giphy.com

ghosting

意味:
【ばったりと連絡が途絶える】
何の説明もなく一切の連絡を絶ち絶交するという残酷な手法。何度かデートした後で無視されるようになったり、セックスして親密な関係になったにも関わらず連絡がつかなくなるような場合のこと。

発音:
ゴースティング

例:
Jimmy ghosted that girl to avoid confrontation and to not hurt her feelings, but I think he ended up hurting her more this way.(ジミーはその女の子と会って傷つけないように一切の連絡を遮断したが、そうして結局は余計に彼女を傷つけたんじゃないかな。)

ghosting
画像ソース:tumblr.com

woot

意味:
YAY!やWoohoo!に似た間投詞で、嬉しさや興奮を表すのに使われる。大体は何かを成し遂げるようなときに手を挙げながら”woot woot”とお祝いする。w00t(0は数字のゼロ)というスペリングもある。
元々はゲーマーが使うのみだったが、すぐにネット上のチャットで誰もが使うようになった。
We Owned the Other Team、またはWonderful lootの頭字語とされ、エバークエストやドラゴンズアンドダンジョンズが発祥。

woot

発音:
ウゥート

例:
I just got to the highest level in the game, woot!!(いよいよ最高難易度に突入だ! 行くぜ!)

画像ソース:giphy.com

rip

意味:
1. R.I.P.は、 rest in peaceの頭字語。ご冥福をお祈りします、の意味。
例: RIP Biggie and Tupac.(Biggie and Tupacにご冥福を。)
このフレーズは、何かもの「さよなら」を言うために用いることもできる。
例: RIP to my car that I just crashed into a tree.(さよなら、木につっこんじまった我が愛車よ。)
RIP

2. 動詞として、CDやDVDのデータを別のディスクに抽出すること。リッピング。
例: Wanna watch some movies? I ripped a few new releases last night.(映画見る?昨日の夜、新作のやつをちょちょいっとリッピングしたんだ。)

3. 動詞として、take a ripやtake a bong ripと言えばマリファナを吸うこと。
例: Can I take a rip from your bong friend?(なぁ、お前の水キセルつかってマリファナ吸って良い?)

4. 動詞として、rip oneと言えばおならをすること。
例: Did you just rip one? It stinks man!(おい屁をこいたか? くせぇぞ。)

5. 名詞として、rip-offと言えば悪い取引、または詐欺のこと。高価すぎる商品のこと。ぼったくり。
例: 200 dollars for a plain white T-shirt that says Gucci on it? What a rip-off!(Gucciって書いてあるだけのただのシャツが200ドル? ぼったくりだろ!)

rip-offは何かの偽物の意味もある。
例: This Gucci shirt only costs ten dollars? It must be a rip-off.(このグッチのシャツがたったの10ドル? 紛い物だな。)

6. 動詞としてrip something offと言えば、何かを盗むこと。
例: You want some chocolate? I ripped it off at the store down the street.(チョコレートがいらない? 通りの店でちょっと拝借したんだ。)

画像ソース:giphy.com