BTFO

意味:
【Blown the Fuck Out、ボロ負けする】
大会などで、超大勝したときなどに使うもの。もともとはスポーツのイベントで、片方がかなりの点差をつけられたときに用いたもの。

発音:
ベィ ティ エフ オゥ

例:
The Giants got BTFO by the Nippon Ham Fighters.(ジャイアンツは日本ハムファイターズにボロ負けしたな。)

btfo

画像ソース:knowyourmeme.com

情報ソース(英語サイト):Urban Dictionary, Know Your Meme

bitch

意味:
ビッチという言葉は、元々は女性を貶す言葉として使われたものだが、今となっては誰にでも、そして様々な意味合いを、シチュエーションに応じて持つようになり、言い方も様々である。以下に例を示す。
1. 名詞:男女問わず、気に喰わない奴のこと。
例: Our new teacher is such a bitch!(新しいセンコーだけどよ、マジ気に入らねぇぜ!)
2. 名詞:親しい友人への呼びかけ。
例: Yo, wassup bitches?!(よぉ!!! うまくやってるかクソ野郎!)
3. 動詞:何かに反対したり、好ましくない振る舞いを諌めること。
例: Stop your bitching Kenji, nobody cares.(ブスブス文句を垂れるのをやめろよケンジ。誰も聞いちゃいねぇぜ。)
4. 「ride bitch」といえば、車で運転席と助手席の間に無理矢理に座ること。バイクの場合だと、運転手の後ろに座ること。
例: You can ride in my Porsche, but you’ll have to ride bitch.(ポルシェに乗るのはいいが、あそこにまたがってもらうことになるぜ。)
5. 名詞:魅力的であるか、誰にでも股を開くような女。或いは両方。
例: Yo, check out them hot bitches on the corner yo!(おいおい、そこの角に居るクソビッチども見てみろよ!)
6. 名詞:現代の使用人。他者のために何かをこなす、主に相手よりステータスが劣る者。
例: Do it yourself, I’m not your fuckin’ bitch!(自分でやれよ、俺はてめえの召使いじゃねーんだよ!)

発音:
ビッチ

bitch
画像ソース:legacyofthefly.tumblr.com
情報ソース(英語サイト):urbandictionary, oxforddictionaries

blue waffle

意味:
【青いワッフル、膣炎を患っている膣】
waffleは、女性器に対するスラングで、blue waffleと言えばそこから感染する深刻な性感染症、膣炎のこと。公的には用いられない。語源は、ひどい膣炎を写した、おそらくはフォトショップで大げさに強調された写真がネットで出回ったこと、Google画像検索でblue waffleでそれらがヒットするようになったことから。

発音:
ブルー ワッフル

例:
I regret doing a Google image search for “blue waffle”. (Googleでblue waffleを画像検索して後悔したよ。)

blue waffle

画像ソース:keepcalm-o-matic.co.uk

the bomb

意味:
ボム、超すげぇもの・人
マジでクールでかっけえやつ、またはそういうもの。特に1990年代に用いられた単語で、da bombとも綴られる。

発音:
ゼ ボム

例:
Did you see Tupac’s latest video? That shit is da bomb!(Tupacの最新映像見たか? アレはマジでイカスぜ。)

備考:
tha bomb、DA BOMB 等のスペルでも可

下記はGravediggazというラッパーグループの「Da Bomb」という曲。

banana polish

意味:
【バナナ研磨剤、竿磨き】
オナニーする際に潤滑剤として男性が使うようなハンドローションのこと。

発音:
バナァナ ポォリシュ

例:
I need to get some more banana polish so my dick doesn’t get too chapped.(あれだ、竿磨きが必要だ。俺のムスコがキズモノにならないようにな。)

Vaseline
画像ソース:coachella.com

bropocalypse

意味:
【ブロポカリプス、男たちによる乱痴気騒ぎ】
何か1つのことを成し遂げるために、或いは酔っ払ってベロンベロンになったりするために、お互いを親友だと思っている男たちが大勢集まること。大体はそのうちの何人かがバカなことをし始める。broとapocalypseの合成語。

発音:
ブロゥポカリプス

例:
Last night’s party turned into one big bropocalypse!
昨日の晩のパーティは、バカな男たちのお陰でこの世の地獄と化した。

bropocalypse
画像ソース:blogspot.com

bling

意味:
【すごい宝石、光物】
ジャマイカのスラングで、ダイアやゴールド、その他光物の宝石のこと。幾つかのラップの曲に登場し、使用されるようになった。Bling Blingとは、宝石類(非常に派手な時計、ネックレス等を含む)を身につけているときに出る音、あるいはそうした宝石に光が反射するときの擬態語。キラキラ。

発音:
ブリン

例:
Check out my bling baby. (私のすごい宝石を見てよ。)

bling bling
画像ソース:nickolaikinny.com

buck

意味:
1. 動詞として、喧嘩する、のスラング。
2. 動詞として、反対する、怒りを感じる、のスラング。
3. 名詞として、1ドルのこと。スラング。

発音:
バック

例:
You owe me ten bucks buddy!(おう、お前に10ドル貸してたよな。)

Dr. DreのKeep Their Heads Ringin’という曲イントロでは「Buck buck buck buck booyakasha!」とあります。これは上記の1と2の意味に該当する。

buckは上記のスラングの意味の他に別の意味(例:雄の鹿のこと)や使い方がたくさんある。

baller

意味:
【ボウラー、金持ちのサグ、羽振りのいいやつ、勝ち組】
良い時に上手いことやって派手な暮らしをしている、特に自由人のこと。元々はストリート人生を送っていた若者がプロバスケ・アメフト(ballerのballがここのbasketballやfootballからきている)等で成功してプロとして大金を稼ぐに至った人物のことを指すが、現在では贅沢な暮らしをしている自由人全般を指すようになった。成功している状態を「baller status」と言ったり、動詞として、例えば「he’s ballin’」と使ったりすることもある。

発音:
ボゥラァ

例:
Kendrick used to be a good Compton kid. Now he’s just a straight baller.
ケンドリックは、昔はコンプトンが誇るいい子で、今ではいわゆる勝ち組だ。

Mc. BreedのBig Baller
画像ソース:wikipedia.org

bumbaclot

意味:
【クソったれ!】
尻の穴を吹くための布やその切れ端のことだが、ジャマイカでは怒りや驚きを表現するfuckの代わりに使われる。

発音:
バンバクロット

例:
Bumbaclot! Who smoke my ganja?!
クソったれ! どいつだ俺の大麻を使ったのは!?

下記、Elephant ManのBumbaclotという曲。