handsy

意味:
他人にべたべた触るような、という意味。このベタベタしてくることが、大抵welcomeではない。

発音:
ヘンズィー

例:
Be careful on your movie date with Tony tonight, I heard he’s really handsy with girls.(今晩のTonyとの映画デートには注意しなさいよ。噂ではあいつ、女の子にはかなりハードなスキンシップをするんだって。)

handsy

画像ソース:tumblr.com

hotline bling

意味:
booty call(セックス目的で電話をかけること)と同意。有名なカナディアンラッパーであるDrakeが曲名として歌ったのが理由で流行った。その曲では、”when that hotline bling, that can only mean one thing”「電話のディスプレイが光ったら、それが意味するのはつまりそういうこと」と歌っていて、「そういうこと」とは「そういうこと」である。

hotline bling

発音:
ホットライン ブリン

例:
Jennifer: OMG, John is calling me!(なんてこと、ジョーンから電話だわ。)
Naomi: It’s a hotline bling.(あらら、セックスのお誘いね。)

以下はDrakeの「Hotline Bling」。

画像ソース:designtaxi.com

hunty

意味:
【親友、相棒】
CuntとHoneyの合成語。通常は親友や友達を意味し、元々は女装して女っぽく振る舞うホモセクシャルの間で使われていた。ややけなすような意味合いで用いられることもある。

発音:
ハンティ

例:
You look snatched in those heels, hunty!(おっ、そのヒールを履くと引き締まって見えるな、親友!)

hunty
画像ソース:amosmac.tumblr.com

hench

意味:
【ムキムキな】
形容詞。イギリスのスラングで、強く、体のバランスが取れていて、ガタイも良く、よく鍛えられた筋肉を持つ男の人を指す言葉。
動詞としてto henchと言えば、脇に人を押しよけたり、喧嘩で打ちのめすこと。

発音:
ヘンチュ

例:
That bouncer at the club was so hench.(そのクラブに居た用心棒はムキムキだった。)

hench
画像ソース:pinterest.com

hump day

意味:
【週の山場、週の折り返し】
一週間の真ん中の日(水曜日)のこと。つらい一週間の、いわゆる峠を越える、といったような言い方をする中で使う。

発音:
ハムプ デイ

例:
Thank god its hump day, only two days till the weekend!(やったぜ水曜日! あと2日で週末!)

hump day
画像ソース:lovethispic.com

hapa

意味:
【ハワイアンのハーフ、白人とアジア人のハーフ】
ハワイアンのハーフのこと。元々はハワイアンの血が混ざっている人のことだったが、今ではアジア人と白人のハーフもハパと呼ばれる。

発音:
ハパ

例:
That hapa girl at the party was cute.(パーティに居たそのハワイアンハーフの女の子はかわいかった。)

hapa
画像ソース:tumblr.com

hook up

意味:
1. 性的行為をすること。キスからセックスまですべて含む。たいていの場合、実際に行われたことをぼかしたり、大げさに言ったり小さい言い方をするために用いられる。「I hooked up with Naomi last night(昨日はナオミとよろしくやった)」だったり、名詞としてその相手を言うこともある。「Naomi’s hook up from last night is a real asshole(ナオミの昨晩のお相手は本当にくず野郎だ」など。

hook up

2. 誰かと、何かをするために会うこと。つるむこと。
例:I’ll hook up with you guys later after I finish my homework.(宿題終わったら合流すっから!)

3. 特定の品物やサービスを提供すること。ただし、主に非合法や非正規といった感じのもの。
例:Jason hooked me up with backstage passes to the Taylor Swift concert.(ジェイソンがTaylor Swiftのコンサートの裏口入場を手配してくれたんだ。)

発音:
フックアップ

画像ソース:tumblr.com

hyphy

意味:
【テンションぶち上げで】
(形容詞)オークランドのスラングで、異常活発(hyperactive)のこと。ただ、より厳密にはサンフランシスコ湾のあたりに関連するようなアーバンカルチャーや音楽に関連するようなもの。

hyphy
音楽としては、ざらざらするような、心臓に来るようなリズムが特徴で、その意味でクランク・ミュージック(ヒップホップ)は南アメリカおものとされることから、サンフランシスコ湾が連想される。get hyphyと言えば、大げさな動きで速いペースで踊っている状態のこと。to get hyphyは、to get crunkとほとんど同じ意味。オークランドのラッパー、Keak da Sneakによる造語。

発音:
ハイフィ

例:
Everybody was getting hyphy in the club Saturday night.(その土曜の夜のクラブでは、誰もがテンションぶち上げだった。)

画像ソース:rtvfthehyphymovement.tumblr.com

head

意味:
1.(名詞)ペニスの先端、亀頭のこと。
例: Kenji has a wart on his head, it’s really gross.(ケンジの亀頭にはイボがあってめっちゃグロい。)

2.(動詞)“give head”とは特に女性が男性にするオーラルセックスのこと。フェラチオ。
例: That ho gives the best head.(そのアバズレ、フェラは抜群にうまかったぜ。)

きのこ

3.(名詞)ビールをついだときの泡の部分のこと。(海外では好まれない)
例: This beer is all head, no beer damn it!(このビール泡ばっかりで全然飲むところないじゃん!)

4. 接尾語(~head)として用いられると、特定のものについて非常に情熱を持っている人、あるいは特定のドラッグに中毒になっている人を表す。たとえば、 potheadと言えばマリファナをたくさん吸う人の意味であるし、 crackheadと言えば純度のコカインを大量にたしなむ人。

発音:
ヘッド

画像ソース:youtube.com/watch?v=EDkR2HIlEbc

heteroflexible

意味:
【同性愛のケのある異性愛者】
異性愛者であると自称しているが、同性愛にも興味を臆さず示す人のこと。

発音:
ヘデロフレックスィブル

例:
Kenji’s university friends are heteroflexible after a few beers.(ケンジの大学の友達は、異性愛者ではあるが、何杯かビールを飲んだらお互いにじゃれ合うようになる。)

hetroflexibeシンボル