hero shot

意味:
【最高にカッコイイシーン、最大の見せ場】
映画撮影において、ヒーローのシーンと言えば、通常、主役がクライマックスに向けて何かしているシーンのことを言う。そういったシーンは映画でも最高に画になる場面であり、その映画を象徴するシーンとして使われることも多い。(フレーミングや組み合わせ、ライトやセッティングなど、あらゆるものを総動員してそのシーンを最高に良く見せようとしている)

発音:
ヒーロー ショット

例:
Spiderman swinging in and saving the girl was the “hero shot” of the movie.(スパイダーマンが糸にぶら下がりつつ女の子を助けるシーンが、その映画の最大の見せ場だ。)

hero shot
画像ソース:giphy.com

ho / hoe

意味:
【アバズレ、ヤリマン、売春婦】
誰とでもヤる女、または簡単にヤれる女。または売春婦。whore又はhookerの短縮形。

発音:
ホゥ

例:
Check dem hoes on the corner yo.(おい、あそこにいるヤリマンども見てみろよ。)

hoes
画像ソース:michelleeuperio.theworldrace.org

hotbox

意味:
【密室吸引】
その効果を最大限に感じようとして、車の中や小さい部屋などの密閉された場所でマリファナを吸うこと。

発音:
ホットボックス

例:
Kendrick was high like the sky after hotboxing in my car last night.
昨晩、ケンドリックは私の車でマリファナを余すところなく堪能して、突き抜ける青空のようにハイだった。

以下、カナダの人がイグルーの中でhotboxしている。
hotbox
画像ソース:rebloggy.com

HAM

意味:
超人的に全力で何かをすること。

発音:
ヘァム

例:
He went HAM on that guy at the club last night! (昨日、彼はクラブであの男に超激怒してめちゃくちゃだったぜ!)

備考:
Hard as a motherfuckerの略。本来、motherfuckerはクソ野郎という意味だが、この場合は逆の意味で、誰も越えることの出来ないめちゃくちゃ凄い人というニュアンスになる。Jay-ZとKanye Westの曲からこの言葉が普及した。H.A.M.とも書く。

hoser

意味:
カナダ英語で、おバカ、野郎、奴等。

発音:
ホゥザァ

例:
Kenji you’re such a hoser. (ケンジお前ホントにhoserだ。)

hoserとは?

hinky

意味:
変、なんとなく怪しい (形容詞)

発音:
ヒンキ

例:
There’s something hinky about the deal. (この取引はちょっとhinkyだ。)

halfway crook

意味:
ギャンスター(悪者)のフリをする奴

発音:
ハァフウェイ クルック

例:
“Scared to death, scared to look, you shook, cuz ain’t no such thing as Halfway Crooks”

備考:
ラッパーMobb DeepのShook Onesという曲で有名となった黒人英語

highlingual

意味:
麻薬等でhighになったとき、2か国語もしくはそれ以上の言語を話せると信じられている。実際、忘れられていたことが、highになると思い出されるらしい。もしくは完全に狂ってるともいえる。ハイとバイリンガルの合成語。

発音:
ハイリンガル

例:
A: Como estas
B: Bien y tu?
A: You speak spanish?!
B: I do when im high
A: Ah, so you’re highlingual

A: Como estas
B: Bien y tu?
A: え、スペイン語しゃべれるの?
B: うん、highになったときだけね
A: へぇ、じゃあ君はハイリンガルだね!!ww

highlingual