meat curtains

意味:
【肉のカーテン、ビラビラのアソコ】
長くてビラビラしすぎの女性器のこと。同様に、beef curtains(牛肉カーテン)、elephant ears(象の耳)、clappers(ハンドクラッパー)、pounded cube steak(厚切りサイコロステーキ)、dangly gizzard(ぶらぶら揺れる砂肝)などとも呼ばれる。

発音:
ミート カーテン

例:
That ho from last night had the craziest meat curtains!(昨日ヤったヤリマンはアソコがアホみたいにビラビラしてたぜ。)

meat curtains
画像ソース:someecards.com

meat sweats

意味:
【肉汗】
肉やそういった食べ物を食べ過ぎたことによる、大量の濃い汗のこと。

発音:
ミート スエッツ

例:
Kenji had to wipe his pits after getting meat sweats from all that yakiniku.
ケンジは焼き肉を全部食い終わったあとで、めちゃくちゃ汗をかいたので脇汗を拭かなければならなかった。

下記、フレンズのJoeyが肉を食べすぎて「meat sweats」となる。

man stand

意味:
【買い物待ちの男のとる行動】
妻や彼女など、パートナーが買い物中に外でそれが終わるのを待っている男性の行動のこと。なんとなく虚空を見上げたり、他の女性を見たり、複数階建になっているショッピングセンターでは手すりに寄りかかって眼下の人々を見下ろしたりしているのが散見される。

発音:
メァン ステンド

例:
I had to do the man stand for an hour and a half while Jennifer was buying a new bra.
ジェニファーが新しいブラジャーを買っている間、1時間半も店の前で待ちぼうけを食らったんだ。

man stand

mompetition

意味:
【息子・娘の自慢、ママ同士の争い】
自分の子供が一番優れていて、頭が良くて、最高であるという母親同士の対立のこと。2人以上の母親によって発生し、相当数の子供を巻き込むもので、時には既に成人した子供を巻き込むこともある。momとcompetitionの合成語。

発音:
モムペティション

例:
My little brother’s birthday party turned into a real mompetition.
弟の誕生日会は、我が子を競い合う母親同士の醜い争いへと変貌した。

mompetition
画像ソース:learningexpressblog.typepad.com

make it rain

意味:
【雨を降らせる、大金をばらまく】
主にナイトクラブやストリップクラブなどで、大金をばらまくこと。Fat JoeとLil Wayneの曲、”Make it Rain”に使われる。

発音:
メイク イット レイン

例:
I make it rain on them hoes.
売女どもに大金をばらまくとしますか。

Fat JoeとLil Wayneの”Make it Rain”:

moobs

意味:
【雄っぱい・男っぱい(おっぱい)】
男とおっぱい(manとboobs)の合成語。男のキレイな胸元に脂肪が集まることで、まるで女性のように胸があるように見えるときに使われる。
通常、太り過ぎの男に見られるが、どういうわけか本当は太っていない男にも見られる事がある。

発音:
ムーブス

例:
Kenji has developed a nice set of moobs from eating all that chocolate.
そのチョコレートを全部食べたおかげで、ケンジには立派な雄っぱいが育った。

moobsのある男
(Aphex TwinのWindow Lickerアルバムカバー)

make it snow

意味:
【雪を降らせる】
making it rainという表現があり、これはパーティなどで札束をばらまく、という意味である。ここでは、札束をばらまく側が金を沢山もっていて、故に札束の代わりにダイヤモンドをばらまいたりするようなこと。ダイヤモンドが雪のように見えることから。ダイヤモンドの代わりに大量のコカインなどをばらまく場合も同じ表現を用いることができる。

発音:
メイク イット スノォ

例:
I make it snow on them hoes!
売女どもに規格外の大盤振る舞いといきますか。

備考:

make it snow(イメージ)
画像ソース:thestylesmithdiaries.com

maintenance strokes

意味:
勃起を維持するために手加減して自慰すること。例えば、次のエロ動画がまだ読み込み中のときや、行為の相手が何か別のことをしている間に勃起力を失わないためにしごき続けること。

発音:
メインテナンス ストロゥクス

例:
I had to do some maintenance strokes ‘cause it took Jennifer so long to open the condom wrapper.
(ジェニファーがコンドームの袋を開けるのに超手こずってたからさ、自分でシコってそれを待ってなきゃならんかったわけよ。)

備考:
maintenance: 維持
stroke: ひとこぎ

maintenance strokes
画像ソース:giphy.com

maintenance fuck

意味:
セックスをしないとパートナーから文句を言われるのを避けるために、セックスをすること。

発音:
メインテネンス ファック

例:
“Wanna have sex tonight?”
「セックス今夜しない?」
“Oh ok, it’s Christmas, you’re due for a maintenance fuck.”
「もちろん!クリスマスだしね。もうしないと君も文句言うだろうしね。」

mouse potato

意味:
引きこもってネットばかりする人。

発音:
マウス ポテイト

例:
You spent 10 hours online today, you’re such a mouse potato. (もう10時間ネット見ているじゃん、まじでマウス・ポテトだ。)

備考:
couch potatoに似ている。ただ、couch potatoは引きこもってテレビばかり見る人をいう。

mouse potatoの絵