yellow fever

意味:
【黄熱】
恋愛対象としてアジア人(黄色人種)を好む人(主に白人)のこと。日本では野口英世の死因として有名なあの病気のことでもある。

発音:
イエロォ フィヴァ

例:
Vincent has a serious case of yellow fever, he’s never hooked up with a white girl, but every week I see him holding hands with some Asian fob.(ビンセントは恋人にするなら絶対にアジア系が良いと言って聞かない。彼は白人女性にはぴくりともしないが、毎週誰かしらアジア系移民と手をつないでいるのを見る。)

yellow fever
画像ソース:jadij.com

情報ソース(英語サイト):Urban Dictionary, Wikipedia

コメント: