woot

意味:
YAY!やWoohoo!に似た間投詞で、嬉しさや興奮を表すのに使われる。大体は何かを成し遂げるようなときに手を挙げながら”woot woot”とお祝いする。w00t(0は数字のゼロ)というスペリングもある。
元々はゲーマーが使うのみだったが、すぐにネット上のチャットで誰もが使うようになった。
We Owned the Other Team、またはWonderful lootの頭字語とされ、エバークエストやドラゴンズアンドダンジョンズが発祥。

woot

発音:
ウゥート

例:
I just got to the highest level in the game, woot!!(いよいよ最高難易度に突入だ! 行くぜ!)

画像ソース:giphy.com

コメント: